« Nintendo DS 用の自作プログラムを動かす(WiFiMe)(2) | Main | Nintendo DS でまわるメイドインワリオカートリッジを使う »

Nintendo DS 用の自作プログラムを動かす(ndslib 修正)

CVS 版の ndslib が devkitARM r12 用にアップデートしているようです。
スタートアップルーチンやツールは devkitARM r12 に入るようになったので
ndslib には同梱されなくなっています。

ndslib/examples/logo.bmp が入っていないようなので,サンプルをコンパイルするときは
以前のアーカイブ等に入っていた 32x32の 256 色 bmp ファイルをコピーしておくとよいかも。

あとは,arm7 の main.cpp の SOUND問題もなおっていないので手動修正要。

さらにはgbadev.org :: View topic - NDSLib Nightmares.... BG B*stardryで指摘されているバグも修正要。

NDS\ARM9\video.h
修正前:
#define BG_32x64 (1 << 14)
#define BG_64x32 (2 << 14)
修正後:
#define BG_64x32 (1 << 14)
#define BG_32x64 (2 << 14)

ナニゲに devkitARM r12 付属の NDS 関連ツールは,ndslib に付いていたものよりもアップデートしてますね。
ndstool だと,-t でアイコンとか説明文を簡単に指定できるようになっています。

C:¥devkitARM¥bin¥ndstool.exe
Nintendo DS rom tool 1.15 - May 17 2005 by Rafael Vuijk (aka DarkFader)
Show header: -i game.nds
Fix header CRC -f game.nds
List files: -l game.nds
Create -c game.nds
Extract -x game.nds
Create/Extract options:
ARM7 executable -7 arm7.bin
ARM9 executable -9 arm9.bin
ARM7 RAM address -r7 address (optional, 0x for hex)
ARM9 RAM address -r9 address (optional, 0x for hex)
ARM7 RAM entry -e7 address (optional, 0x for hex)
ARM9 RAM entry -e9 address (optional, 0x for hex)
files -d directory (optional)
header template -h header.bin (optional)
banner -b icon.bmp "title;lines;here" (optional)
banner binary -t banner.bnr (optional)
logo binary -o logo.bin (optional)
unique ID filename -u game.uid (optional, auto generated)
verbose -v

|

« Nintendo DS 用の自作プログラムを動かす(WiFiMe)(2) | Main | Nintendo DS でまわるメイドインワリオカートリッジを使う »

Comments

The comments to this entry are closed.