« いまさらながら Sub-Pixel (液晶画面でフォントをきれいに表示する) | Main | optusb 1.01 を修正 »

Contiki (8 bit マシンでも動く軽量 OS)

Contiki は,昔の 8bit マシンのようなロースペックマシンでも動作する OS(と呼んでよいのか?)。
Window システムや TCP/IP (uIP TCP/IP stack) もサポートとの事。
なんと VNC Server まである。
GB, GBA や NEC の PC-6001 にも移植されている模様

|

« いまさらながら Sub-Pixel (液晶画面でフォントをきれいに表示する) | Main | optusb 1.01 を修正 »

Comments

VNCというキーワードにピクピクピクーンと反応してしまいます。:-)
でもロースペックマシンだと実用は厳しいかも知れないですね。
それとContiki側ではserverよりclientが動いた方が面白いかも。
PC上のリッチGUIをContiki側に見せてリモコンに使うとかね。

Posted by: 33 | 2004.08.11 at 12:27 AM

client ですか...。
アスキーアートで表示する,とかだとできるかも。
ただ,基本的にメモリが少ないプラットフォームばかりなので
アスキーアート変換前のデータを仮想 VRAM にもつのがきつそう。
表示可能領域の画像データをオンデマンドで VNC サーバ側に要求するようにしたら
デスクトップ全体を仮想 VRAM にもたなくてもいいのかな?

Posted by: cube | 2004.08.11 at 09:57 PM

The comments to this entry are closed.

« いまさらながら Sub-Pixel (液晶画面でフォントをきれいに表示する) | Main | optusb 1.01 を修正 »