« GBA ブートスティック(3) | Main | Mac OS X 用グラフィカル DIFF »

Mac OS X で ugbabtc をビルド (3)

塩崎さんの ugbabtc を最新の libusb を使ってビルドするとうまく動かない事が判明。
CVS 版 libusb をインストールした状態で, usb_claim_interface() を呼び出す処理が必要。
--- ここから ---
*** usblow_libusb.c.orig	Fri Nov 14 18:53:03 2003
--- usblow_libusb.c	Sat Jun 19 15:19:33 2004
***************
*** 138,142 ****
--- 138,146 ----
  	if (h->h_usbdev == NULL)
  		return -1;
  
+ 	/* activate interface #0 */
+ 	if (usb_claim_interface(h->h_usbdev, 0))
+ 		return -1;
+ 
  	return 0;
  }
--- ここまで ---

まとめるとこんな感じ。

まず,libusb の CVS バージョンをインストールします。
参考:http://home.r00.itscom.net/top/gbcube/optusb4macosx.html

次に ugbabtc をインストールします。

curl -O http://gba.imou.to/dists/ugbabtc/ugbabtc-0.6.tar.bz2
tar jxvf ugbabtc-0.6.tar.bz2
cd ugbabtc-0.6
curl -O http://optimize.ath.cx/bootcable/src/btcons_usb_v3541.zip
unzip btcons_usb_v3541.zip
(ここで,usblow_libusb.c を上記 patch のように修正する)
export PATH=/usr/local/bin:$PATH
make -f GNUmakefile
sudo cp gobj/ugbabtc /usr/local/bin

|

« GBA ブートスティック(3) | Main | Mac OS X 用グラフィカル DIFF »

Comments

google で検索したところ,別のプログラムでもclaim/release 処理がないために Mac OS X で(のみ)動かなかったことがあったようだ。
http://www.ofug.net/~yamajun/presentation/2003/usb.html

Posted by: cube | 2004.06.19 at 10:15 PM

The comments to this entry are closed.

« GBA ブートスティック(3) | Main | Mac OS X 用グラフィカル DIFF »