« Cobalt Qube 2 で USB2.0 増設ボードを使う? | Main | Mac OS X 用 blog ツール ectoのiTunesボタン(2) »

Mac OS X 用 blog ツール ectoのiTunesボタン

ectoの iTunes ボタンが機能しない問題について調べてみました。
まず,Preferences... の iTunes タブで指定する文字列に " (ダブルクウォート) を含むと動作しません。
AppleScript に文字列を渡す際,特殊文字のエスケープが行われていなのが原因のようです。
ですから,とりあえず a タグの href= のところを削ってリンクをあきらめるか ' (シングルクウォート)にすれば何か出るようになります。
こんな感じ。

Out Of Control#a from the album ^a#a#p by ^p#p

次に,^t や ^a ^p 等を演奏中の曲情報に置換する処理ですが,こちらは,AppleScript 自身の問題か,または,使い方の問題で,スクリプトで行う最初の置換だけが成功して,その後の置換がうまくいかない(正確には,デリミタを指定した文字列分割処理において,デリミタで指定した文字列がデリミタとして認識されていない)ようです。
kungtunes.applescript で最初に行われる置換処理は,^t を曲のタイトルに置換する処理ですので,現在有効なのは ^t だけになっています。

ちなみに,スクリプトエディタを使ってスクリプトを単独で動かすとすべてのキーワードについて置換が成功するので,ecto から呼び出した場合にも動作するようにするための回避策があるかもしれません。
2回目の置換は,1回目の置換結果(デリミタで分解した文字列を再結合)を置換元に使っているようですので,1回目の置換結果と置換前の文字列について,何か違いがあるのかもしれません。

|

« Cobalt Qube 2 で USB2.0 増設ボードを使う? | Main | Mac OS X 用 blog ツール ectoのiTunesボタン(2) »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11543/109546

Listed below are links to weblogs that reference Mac OS X 用 blog ツール ectoのiTunesボタン:

« Cobalt Qube 2 で USB2.0 増設ボードを使う? | Main | Mac OS X 用 blog ツール ectoのiTunesボタン(2) »